Loading…
 

スポンサーサイト

Posted by テレマルシェ 須内 on --.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

久々に

Posted by テレマルシェ 須内 on 19.2011 未分類 0 comments 0 trackback
お客さんから毎日、電話で注文を受けているテレマルシェですが、かかってきた電話で、何か懐かしい声が。

ただ、やはり声だけだし、体裁は注文とか問い合わせを受けているので、普通にそのお客さんのお問い合わせを聞いていると、最後に「須内さんは元気かしら?」と聞いてきました。

ビンゴ!

僕はすぐに「●●さんですよね!?」と名前を言うと、嬉しそうに「うんうん、そうです。」と言ってくれました。

もう3年くらい前でしょうか、カメラを買って頂いて、操作の方法が分からないからと、前のテレマルシェの事務所までわざわざバスで来て頂き、僕が使い方とかを色々と教えてあげていたおばあちゃんでした。
そしてその後、数週間して、教えてあげた通り撮影が出来て、ご自分が撮影した画像をたくさん見せにまたテレマルシェに来て下さって、たくさん話をした方です。
お花が好きみたいだったので、近距離撮影の仕方とか、上手く撮る方法を教えてあげたら、花をたくさん撮って見せてくれました。

「お元気ですか?最近どうですか?カメラ使えてますか?」
3年ぶりくらいなので、お互い興奮して、電話で話が盛り上がりました。
本当に懐かしい気持ちになりました。

でも、毎日、一日何人ものお客さんと話をするんですが、覚えているものです。
しかも3年近くも経っているのに、僕は電話に出て一瞬で分かりました。

僕達は、コンビニでもスーパーでもデパートでも家電量販店でも、どこででも買う事ができます。
でも、覚えている店員さんって、ほとんど皆無です。印象に残っている店員さんもいるかどうか。

そんな中、ただカメラを電話で買っただけのテレマルシェを覚えてくれてて時々電話をしてくれる。
これぞ醍醐味です。

なんだか嬉しくなります。

売上とか利益に直接つながるものでは無いですが、僕達が日常で目指しているテレマルシェらしい進み方が出来てるなあ、と一番実感できます。
安く売れば、お客さんは買ってくれます。
でもそれは安いからです。次に買う時、他に安い店があれば、すぐに違う店で買います。

安くなくても買ってくれるお客さんもいます。
それは、販売する側の「人柄」による部分もあると信じています。

「次もここで買おう」と思って頂ける会社を目指さなければなりません。

値段を下げるのは簡単ですが、お客さんと末永く繋がる事は難しい事です。

でも今日、電話をして色々世間話をして、今やっている事は、決して間違ってない、と思いました。

テレマルシェのある意味、事務的ではない「人懐っこさ」は、これからも曲げる事なく、元気に明るくやっていこうと思います。
スポンサーサイト


  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://telemarche.blog117.fc2.com/tb.php/444-ea2f3986

プロフィール

テレマルシェ 須内

Author:テレマルシェ 須内
テレマルシェ 通販日記♪
株式会社テレマルシェ 代表取締役 須内直人(34歳)です。(愛媛県松山市出身♪)
テレマルシェは、新聞通販を始め、テレビ局への通販商品卸や、インターネットショッピングの運営、その他、メディア系の企画・運営をやってます。
テレマルシェの社訓は「Your Last Bastion!」、お得意先が、どこの会社に依頼しても無理だったことを、テレマルシェなら実現に向けて進めます。
だから、テレマルシェは、あなたの「最後の砦」なんです。社員一同、全ての方からの無理・無茶を心からお待ちしています。

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。