Loading…
 

スポンサーサイト

Posted by テレマルシェ 須内 on --.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今週末

Posted by テレマルシェ 須内 on 12.2011 未分類 1 comments 0 trackback
今週末、母ちゃんと福島に行きます。

うちの5男坊、仙台で働いている「くーちん」が、めでたく結婚するらしく、そのお嫁さんが福島が
親御さんがいる実家という事なので、母ちゃんと一緒にご挨拶に伺うのです。

うちは父がいなくて、今回は、長兄も週末こそ忙しい曜日なので、僕が父の役割として、ご挨拶に行く事に
なりました。大任を預かったわけであります!
しっかり挨拶をして、福島の親御さんに少しでも安心してもらえればと思います。

僕は仕事で帰れなかったんですが、先月は、くーちんと、お嫁さんが一緒に、母ちゃんに挨拶に松山に来ました。

しかし、もちろん、くーちんの結婚は、この上なく嬉しいことなんですが、僕は、くーちんが大人の階段を
上っている過程には、ほとんど接していません。
僕自身が、松山から離れた生活をしてもう長いし、正月とかも帰れなかったりしたので、久々に会う度に、
くーちんの成長、それも凄まじい成長ぶりにビックリしていました。
最近だと、おばあちゃんのお葬式で会ったんですが、また大人になっていました。

僕の記憶だと、まだまだ子供で、ただただかわいい感じの印象でしたが、今ではもうすっかり大人です。
なかなかたくましい男になりました。

先日久々に会った時に、僕が会社をやっている事もあって、「仕入れ」とか「在庫」とか、仕事の話を
どんどんしてきて、相談もしてきて、くーちん、大きなったなあ~、と驚き&感心しました。

そんなくーちんも、結婚です。

僕とは8歳離れていますので、くーちんが小さい頃は、よく、思春期の僕は、長兄や3男と一緒に、
おちょくって遊んで泣かせていたように記憶しています。

ある週末の夜、何がキッカケだったか忘れましたが、くーちんがすねて泣いてしまって、「吉野家行くか?」
と尋ねたら、その一瞬で機嫌が直って泣き止んで、くーちんを車に乗せて、嬉しそうに一緒に吉野家に
持ち帰りの牛丼を買いに行った時の事を、すごく覚えています。
当時、吉野家が松山にも出店され始めた頃なので、随分、昔の話です。

なぜか、くーちんの事を思い出す時は、泣き止んで吉野家に一緒に行った時の事がまず思い浮かびます。
多分、泣いてたくーちんの機嫌が直って、吉野家に行く車の中ではニコニコ嬉しそうにしていたのが、
僕としても当時、相当嬉しかったんだと思います。
些細なことなんですが、強烈になぜか残るシーンってあるなあ~、と思います。

久々に週末、くーちんとも会えます。
結婚を決めて、またひとまわり大きくなったくーちんと会うのが楽しみです。
スポンサーサイト

このコメントは管理人のみ閲覧できます
2011.07.13 00:36 | | # [edit]


  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://telemarche.blog117.fc2.com/tb.php/343-20500439

プロフィール

テレマルシェ 須内

Author:テレマルシェ 須内
テレマルシェ 通販日記♪
株式会社テレマルシェ 代表取締役 須内直人(34歳)です。(愛媛県松山市出身♪)
テレマルシェは、新聞通販を始め、テレビ局への通販商品卸や、インターネットショッピングの運営、その他、メディア系の企画・運営をやってます。
テレマルシェの社訓は「Your Last Bastion!」、お得意先が、どこの会社に依頼しても無理だったことを、テレマルシェなら実現に向けて進めます。
だから、テレマルシェは、あなたの「最後の砦」なんです。社員一同、全ての方からの無理・無茶を心からお待ちしています。

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。