Loading…
 

スポンサーサイト

Posted by テレマルシェ 須内 on --.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

本日、大安の良き日に

Posted by テレマルシェ 須内 on 17.2011 未分類 0 comments 0 trackback
先月、松山に帰省した際に、仏壇屋さんで選んで購入したばあちゃんの仏壇。
本日4月17日、大安の良き日に、松山の実家に無事、来てくれました。

もちろん私は東京で連絡を待っているしかなかったんですが、うぇっだーから無事到着の
メールと画像が来ました。きっとばあちゃんも喜んでくれている事だと思います。

何度も足を運んだ結果見つかった仏壇ですが、色々と親身に聞いてくれて、良くしてくださったイフイ石材の
みなさん、ありがとうございました。

少し小ぶりですが、ばあちゃんが好きだったお花の絵がある華やかな仏壇。
母ちゃんは仏壇を選ぶ時、「一瞬でも大きくて邪魔だ、思ったらいかん。」と言っていました。
僕たち兄弟は、とにかく大きくて豪華なものを、と思っていたんですが、母ちゃんの言葉に確かに、と思いました。

ばあちゃんもゆっくりしてくれる事と思います。

DVC00266.jpg

そして、私が仏壇を買いに行くたびに、叩いていたのが、この木魚。

DVC00267.jpg

私が気にいって、しつこい程に叩いていたのを見たイフイ石材の方が、なんとサービスで付けてくださいました。

木魚って、あるとなぜか叩きたくなります。

あの音、あの感触、とても病みつきになるものです。

そう言えば、私が子供の頃から、家にも親戚の家にも、仏壇はありました。

でも、子供だった私にとって、仏壇は、ただ家にあるものの一つで、その仏壇の前に言ったり、手を合わせたり
する事は無かったと思います。確かに進んで仏壇の前で手を合わせて拝む子供は居ないと思います。

生前、ばあちゃんは賑やかなのが好きな人でした。

弟にもまだ小さな子供が3人いるし、私たち兄弟もそれぞれ結婚して子供が出来ると思います。

そうして小さい子供たちが、ただ木魚を叩くのが楽しいからでも良い、木魚を叩きたいだけでも良い、それで
ばあちゃんの居る仏壇の前に来てあげることが、賑やか好きだったばあちゃんにとっては嬉しい事だと
思います。

拝む事は強要する事ではありません。

もちろん、私たち大人は、お世話にになったばあちゃんに、当然のように線香をあげ、手を合わす事をします。

でも、何も分からない子供たちには、ただ木魚を叩きたいだけでもいい。木魚の音を聞きたいだけでもいい。
自ら喜んでばあちゃんに近づく機会を持ってほしいと思っています。

今日、うぇっだーから送ってもらった画像の一枚に、母ちゃんが嬉しそうに写っているのがありました。
仏壇の前に座った母ちゃん、母ちゃんの膝の上に座ったナナ&キュー、そしてポチ子3人とも、仏壇を
見ていました。

すごく癒されました。

これからまた実家に帰省するのが楽しみになります。

昔からばあちゃんは、すごく人をひきつける人でした。

家族みんなに守られながら、家族みんなを守ってくれる事と思います。

明日から仕事!
また元気に頑張れそうです!
スポンサーサイト


  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://telemarche.blog117.fc2.com/tb.php/261-62b6ecf3

プロフィール

テレマルシェ 須内

Author:テレマルシェ 須内
テレマルシェ 通販日記♪
株式会社テレマルシェ 代表取締役 須内直人(34歳)です。(愛媛県松山市出身♪)
テレマルシェは、新聞通販を始め、テレビ局への通販商品卸や、インターネットショッピングの運営、その他、メディア系の企画・運営をやってます。
テレマルシェの社訓は「Your Last Bastion!」、お得意先が、どこの会社に依頼しても無理だったことを、テレマルシェなら実現に向けて進めます。
だから、テレマルシェは、あなたの「最後の砦」なんです。社員一同、全ての方からの無理・無茶を心からお待ちしています。

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。