Loading…
 

スポンサーサイト

Posted by テレマルシェ 須内 on --.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

年賀状

Posted by テレマルシェ 須内 on 17.2011 未分類 0 comments 0 trackback
もう1月も半ば。

今日、ある1通の年賀状が届いた。

新聞通販でデジカメとプリンターのセットをご購入頂き、商品の使い方について、かれこれ
数回、数時間電話のやり取りをした大阪のお客さんからの年賀状だった。

その年賀状には、「ありがとう」の言葉と、「92歳になりました」という言葉が添えられ、
ご本人の顔、しかも、プリンターで出力した写真を切って年賀状に貼ってあるという、
相当に苦労してわざわざ作成してくれた年賀状。

当初、電話で話をしている時、デジカメのメモリーカードの入れ方が分からず、って言うか、
メモリーカードって何かも分からず、結局、私がメモリーカードを入れた新しいカメラを送って
あげて交換してあげたまでは良かったものの、シャッターボタンを押せば撮影できるという事が
分からず、シャッターボタンの位置さえ分からず、電源のオンオフさえ分からず…。

そんなお客さんが、プリンターにケーブルで接続して写真を出力するのは夢のまた夢だと思い、
一時は返品を承ろうと思っていましたが、一生懸命、一緒にプリントまで電話でやり取りして、
やっと写真を印刷できるまでになりました。

そんな大阪のおじいちゃん、まさか92歳だったなんて…!!!

私は、電話で話しているお客さんが、まさか92歳だと思ってませんでした。

60代~70代くらいかなあ~、と。

写真の撮り方さえわからなかったおじいちゃんが、弊社で買って頂いたプリンターで出力した写真を貼った
年賀状をわざわざ僕に送ってくれて、お礼まで書いてくれて、「For You」という、ナウい言葉まで添えて頂き、
本当に一生懸命に作ってくれたおじいちゃんに感動しました。

これぞ醍醐味。

私たちは、こういうデジカメを触ったことも無いお客様と接しているのです。

いつも思うのですが、年配の方は、私たちの想像を絶するほどの向上心があります。

シャッターを押す手も震える、操作も箆棒に時間がかかる。

でも、諦めることはしません。

私たちも見習うべきことが多いと思います。

だからテレマルシェは受注センターを絶対に外注しません。

この喜びは、テレマルシェの財産になると思うからです。

またこのおじいちゃんから電話があったら、軽く「1時間コース」になるとは思います。

もはや、商品原価以上の電話代がかかっていると思います。

でも、92歳で新しい趣味を見つけたおじいちゃんのお手伝いをテレマルシェが担える喜びって、
本当に最高のものだと。

92歳のおじいちゃんのパワーに元気付けられた一日でした。
スポンサーサイト


  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://telemarche.blog117.fc2.com/tb.php/192-03b04063

プロフィール

テレマルシェ 須内

Author:テレマルシェ 須内
テレマルシェ 通販日記♪
株式会社テレマルシェ 代表取締役 須内直人(34歳)です。(愛媛県松山市出身♪)
テレマルシェは、新聞通販を始め、テレビ局への通販商品卸や、インターネットショッピングの運営、その他、メディア系の企画・運営をやってます。
テレマルシェの社訓は「Your Last Bastion!」、お得意先が、どこの会社に依頼しても無理だったことを、テレマルシェなら実現に向けて進めます。
だから、テレマルシェは、あなたの「最後の砦」なんです。社員一同、全ての方からの無理・無茶を心からお待ちしています。

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。