Loading…
 

スポンサーサイト

Posted by テレマルシェ 須内 on --.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

プライスレス

Posted by テレマルシェ 須内 on 07.2009 未分類 0 comments 0 trackback
ここ数週間、どういうわけか、忙しいです。

自分が「もう限界」と感じる瞬間が「自分の限界の70%だと思え」が信条のテレマルシェですが、
75%くらいまで引き上げてもいいかなと思うくらいの忙しさです。

暑いし。

多分、テレマルシェは、何でも自前でやりすぎる貧乏根性がこの忙しさを招いていると思います。

でも、経費節減できるし、勉強になるし、歯車の一部になりたくないし。

お陰様で仕事をたくさんいただいていることもあり、伸び続けられるところまで4人で頑張って
踏ん張ろうという気持ちもあり、テレマルシェ的には、仕事を押し付けるという感じはなく、
全員でやり遂げるしかないね、という雰囲気で、全員で日々、奮闘しています。

今日は、北海道新聞で自社媒体の掲載がありました。

北海道新聞は相性が良く、ご注文の電話も数多く頂きます。

「フジフイルムのデジタルカメラっていいよね。」とか、
「どうしてこんなに安いの。」とか、
「よし、君をがそんなに自信があるなら、君を信用して買う!!」とか、
たくさんのお言葉を頂きます。

売れる瞬間を直に感じられる瞬間です。

ご注文の電話を頂くと、忙しくても、元気になります。

いけないことですが、電話の声で、その人の人柄を勝手に想像してしまいます。

今日、老人ホームでご購入頂いたお客様から、プリンターのインクの入れ方が難しくて、
プリントがうまくできない、というお電話を頂いたので、桑原くんと相談し、一緒に、新しい
プリンターを用意して、インクを僕たちでセットして、チェックして、すぐにプリントできる状態にして
再度送ってあげて交換することにしました。

ちょっと過保護な気がしたのですが、電話の向こうから、恐らく老人ホームのおじいちゃんとか、
おばあちゃんであろう皆さんがプリンターの周りで、写真がプリントできるのを今か今かと待って
いるような声が聞こえました。

恐らく、この電話をしてきた女性も、機械があまり得意ではない、年配の職員の方。

みんなで撮った写真を早速プリントしようと思ったんでしょう。

それがうまくいかないので、職員の女性の方も多分、困ったはずです。

僕たち通販に携わるテレマルシェの仕事は、物を売ることではありません。

喜びと安心を分け合うことだと思います。

お客様が商品に満足して喜んでくれると、僕たちも喜びます。

お客様が商品で困ったことがあれば、僕たちが教えてあげて、お客様が安心すれば、僕たちも
安心します。

商品は物です。だからお金はかかります。

でも喜びと安心は、プライスレスです。
そして、プライスレスは、お金には変えられない高価なものです。

今日、お電話を頂いた老人ホームの皆さん、明日の午前中に新しいプリンタが届きますよ。
すぐにプリントすることができるようにしておきました。

たくさん皆さんの写真を撮影して、たくさん写真をプリントしてください。

そしてまた何か操作で困ったことがあったら、どんなことでも僕たちに電話してください。

今日、プリンタのチェックと確認と出荷をすすんでやってくれた新米Kこと桑ちゃん、ありがとう。

やっぱお前はええヤツやわ。
スポンサーサイト


  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://telemarche.blog117.fc2.com/tb.php/127-e3321171

プロフィール

テレマルシェ 須内

Author:テレマルシェ 須内
テレマルシェ 通販日記♪
株式会社テレマルシェ 代表取締役 須内直人(34歳)です。(愛媛県松山市出身♪)
テレマルシェは、新聞通販を始め、テレビ局への通販商品卸や、インターネットショッピングの運営、その他、メディア系の企画・運営をやってます。
テレマルシェの社訓は「Your Last Bastion!」、お得意先が、どこの会社に依頼しても無理だったことを、テレマルシェなら実現に向けて進めます。
だから、テレマルシェは、あなたの「最後の砦」なんです。社員一同、全ての方からの無理・無茶を心からお待ちしています。

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。