Loading…
 

スポンサーサイト

Posted by テレマルシェ 須内 on --.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

心機一転

Posted by テレマルシェ 須内 on 13.2009 未分類 0 comments 0 trackback
ブログの更新が、またまたお久しぶりになってしまいました。

テレマルシェも、もう3期目の半分以上を追え、そろそろラストスパートをかけておかなければ
3期にして売上が落ちてしまう羽目になってしまいます。

不況でも伸びる会社じゃなければ!

TV通販、インターネット通販を軸として、4月からは本格的に新聞通販を開始し、かなりの好評を
頂いています。今、新聞通販が落ち込んでいるので、うまくそれをチャンスに変えることができました。

僕はもともと原稿を書くことをずっとしていたので、原稿を書くことは苦にならないのですが、それ以上にいかに、購読している方の目線に立って原稿を書けるかが重要です。

朝刊で掲載した日には、朝早くから元気なおじいちゃんから注文の電話がかかってきます。

そこで色々な質問が来ることがあります。

それこそが一番のポイントです。

・その段階で答えること→確認して折り返すようでは0.2人前。

・お客様が聞いてくることが、「画素ってなんじゃ?」みたいな泣けてくるくらいに初歩的な質問でも
 完璧な答えに30%上乗せして答えること。

・サイズや重量を聞かれたときは、比較になるものを必ず用意する。「名刺サイズ」とか、「ジョージア
 エメラルドマウンテンくらいの重さ」とか、「小茄子3本分くらい」とか。

テレマルシェはコールセンターを外注ではなく、社員で行っています。

売る側はある意味プロなので、商品知識はあります。

なので、すごく初歩的な質問や突飛な質問が来たら、「は~?そんなことも知らないの!?」と
思ってしまいがちです。

売る側は、買う側の気持ちを比較的理解しにくいものだと思います。

商品に携わる期間が長くなればなるほど、つまりベテランほど、その傾向が強くなってしまうと
思います。商談には強いけど、お客様対応には弱い営業バカです。

今、うちの社員は、良い勉強をしていると思います。

注文してくださる方々が、どういう疑問を持っているのかを知ることは重要です。

新聞でご購入される方は、比較的、デジカメが初めてだというお年寄りの方が多いです。

これは、実際に注文を受けている社員も全員理解しています。

じゃあ、どういうセットが一番いいのか、どういうカメラがいいのか、だんだんと分かるようになります。

新聞通販だけは、今後もシステマチックにしないようにしようと思います。

これが3期目、4期目、5期目の一つの柱になると思います。
スポンサーサイト


  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://telemarche.blog117.fc2.com/tb.php/116-7a4e3e76

プロフィール

テレマルシェ 須内

Author:テレマルシェ 須内
テレマルシェ 通販日記♪
株式会社テレマルシェ 代表取締役 須内直人(34歳)です。(愛媛県松山市出身♪)
テレマルシェは、新聞通販を始め、テレビ局への通販商品卸や、インターネットショッピングの運営、その他、メディア系の企画・運営をやってます。
テレマルシェの社訓は「Your Last Bastion!」、お得意先が、どこの会社に依頼しても無理だったことを、テレマルシェなら実現に向けて進めます。
だから、テレマルシェは、あなたの「最後の砦」なんです。社員一同、全ての方からの無理・無茶を心からお待ちしています。

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。