Loading…
 

スポンサーサイト

Posted by テレマルシェ 須内 on --.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

気合入れ直し

Posted by テレマルシェ 須内 on 17.2008 未分類 0 comments 0 trackback
「100%が70%」理論を昔からブツブツ唱えている須内としては、今が気合の入れ時です。

昔、書いた気がしますが、人間(少なくとも私は)、絶対に100%の仕事をやりきれません。
未曾有の仕事をこなし、「あ~、今日はもう限界だ!よく仕事した!うんうん。」
などと言えている状態、そここそが「70%」です。

自分で自分のキャパを決めたら、そこで終わり、ってことです。
自分の限界の状態を「70%」と思えたら、残り「30%」、ウェルカムになり、
もっと仕事ができます。
もちろん、ハードワークを強要しているわけではありません。身体第一だし。
要は気持ちの持ち方次第で、人間、どこまでも「気持ちが切れない」ということです。

昨年9月の1期目の決算を、テレマルシェはめでたく、何とか黒字にすることができました。
3月の決算も黒字で邁進できるよう、社員一同、頑張っているところです。

3人で動いているテレマルシェ、エコにも細心の注意を払い、毎日必ず愛読している「日刊
ゲンダイ」も交代で自分のお小遣いで買い、タクシーが無い社会を想像しながら、どこまでも
歩き、梱包は何百個あろうと自分たちで施し、色々と営業実績以外の「変えられる部分」を
変えて利益にしてきました。

営業でノルマがあったり、売れないことで上司に怒られたり、という会社がほとんどだと
思いますし、営業である以上、それが当然だと思いますが、でも結局は、売れない時は
どんなに頑張っても売れないんです。これは仕方ない。

だから、「ノルマ第一、売上第一」、とかじゃなく、3人でやってる以上、会社に関わる
色んなことをしよう、という考えです。

心の余裕もできるし、会社の色んなことに携わると、利益の大切さや、儲けることの難しさ
などが、上司に教わることなく理解できます。

結局、会社は3人でも30人でも300人でも3000人でも、その中で一体何人が、本当に
「会社に目を向けているか」だと思います。
もちろん家庭を顧みず、とかではありません。私は家庭第一だし。
仕事に対する気持ちの部分で向ける「目」のことです。

テレマルシェがお陰様で順調なのも、たった3人しかいない小さな会社だけど、その中で
3人全員が「会社に目を向けている」からだと思います。

何とか3月の決算も無事に黒字で終えたい。。。
気合の入れ直しです♪
スポンサーサイト

店長への応援歌

Posted by テレマルシェ 須内 on 14.2008 未分類 0 comments 0 trackback
我らがテレマルシェの司令塔、店長上田がダウン中です。
会社には来ているものの病院で検査を受けたり、めまいがして早退したりしており
他のテレマルシェ社員一同(といっても総勢2名)もいたく心配しています。

何ごとも無ければよいのですが・・・。

【テレマルシェの司令塔「店長上田」とは】
①とにかく責任感が強くまじめな好青年
②電話対応や接客では超物腰が低い
③須内(弊社代表)に厳しい
④桑原(弊社営業)に厳しい
⑤基本的に笑わせるのには一苦労する
⑥一度笑わせて味をしめて調子にのったら痛い目に遭う
⑦真冬の会社では自分の後ろの窓を全開にしながら、一日中、
 仕事中でもダウンのジャンパーを着ている。
⑧「君はベンチャーか?」と真剣に聞いたら「ベンチャーです。」と答えた。
⑨今回の体調不良の原因で、桑原くんが「社長のせいですか?」と聞いたら
 まんざらでもない顔をした。
⑩今回の体調不良の原因で、須内が「桑原くんのせいか?」と聞いたら
 まんざらでもない顔をした。
⑪愛猫の「コタ」は海苔が大好物らしい。
⑫お酒を飲まないのに、誘うと付き合ってくれる
⑬テレマルシェが誇る司令塔

早く元気になってほしいものです。

頑張れ、店長上田!

我回来了♪

Posted by テレマルシェ 須内 on 12.2008 未分類 0 comments 0 trackback
中国から帰ってきました。
仕事のことも兼ねての中国。
とても寒かったです。
ちょうど旧正月も重なってたので、恒例の爆竹も楽しみました。
あれはスゴイ。
正月のカウントダウンのときは、飛行機で通過する人は、中国全土が
真っ赤に染まるのが見えるらしいです。

今、中国は急激に発展しています。
ゆくゆくは中国と深い関係になる仕事を思案中の須内にとっては、これからの
中国から目を離せません。

今日は帰ってきたばかりで、今、会社に来ました。
溢れるようなメール、ありがとうございます。
明日、全部やろっと・・・。

新年快来!

鼠は米が好き

Posted by テレマルシェ 須内 on 03.2008 未分類 0 comments 0 trackback
昨日、僕の妹のことについて書きましたが、今日は、妹に贈りたい曲をプレゼントしようと
思います。

「老鼠愛大米」という曲です。中国の曲です。

↓ここをクリックすると流れます
http://jp.youtube.com/watch?v=gozAUMq_LF4

中国語なので、分かる方には分かると思います。
僕は中国語に少し精通してますが、あえて訳しません。

「鼠は米が好き」。何でもない言葉ですが、究極の言葉です。

「鼠」を何に、「米」を何に置き換えるかは人それぞれですが、「鼠」は何があっても、
どれだけの時間が経っても、「米」が好きなのです。自分を犠牲にしてまでも「米」が
好きなのです。

僕はこの曲を聴いて、いつも自分を奮い立たせています。

「鼠」は「米」が好き。この単純ながら不変の真実。
「単純」だけど「不変」って、難しいことだと思いませんか?

今、このブログは、僕の妹に贈っています。

「鼠」は「米」が好き。
鼠はあれこれ考えて「米」が好きな訳じゃないよ。
「米」の次に何が好き、なんて考えてないよ。
ただ単純に「米」が好き。
理由は、ただ単純に好きだから。

自分の気持ちに素直に、そして単純になれば、答えはひとつなんだと思う。

その答えを信じて、素直に前向きに、そして何よりも「単純」に生きてください。

妹よ

Posted by テレマルシェ 須内 on 03.2008 未分類 0 comments 0 trackback
「てれまる通販日記」もお陰様で、多くの方々に読んで頂き、お得意先様や
思いがけない人から、感想の言葉を頂いたりしています。
本当にありがとうございます。

今日は、初めての長文になると思います。
時間がある方は読んでやってください。

僕の家は5人兄弟です。
長男・僕・三男・長女・四男の5人です。

今日は、僕の妹のことについて書こうと思います。

みなさんは「FTM」という言葉を知っていますか?
「Female to Male」の略です。
つまり、「身体的には女性であるが、性自認が男性」ということです。

僕の妹は「FTM」です。

僕はすいぶん前から知っていたし、本人からも、告白してくれました。

みなさんはどう考えるか分かりませんが、僕自身は、そんなに驚きはありませんでした。

それ以上に、本人が相当苦しんでいたことに気付けなかった自分の馬鹿さに後悔しました。

身体は女でありながら、心は男、身体は女でありながら、普通の男と同じように、女のことを
好きになります。

だから、「身体が女なのに女が好き」、ということではなく、「男なんだけど身体だけ女」と
いうことです。

今日、久しぶりに東京まで来てくれて、お酒を飲みながら、色々と話しました。
そういえば、2人で酒を飲んだのは初めてだったような気がします。

今、ホルモンの注射などを定期的に打っていて、正真正銘の男への道に向かっています。
小さい頃、よく抱っこしていたあいつも、すっかり大人になりました。

家族はみんな理解しています。
むしろ応援しています。
多分、計り知れない苦しみをみんな感じ取っていたんだと思います。

今日、一緒に酒を飲めてうれしかった。

昔は、妹がFTMであることを分かっていても、妹が隠していると思っているから、本当の
ことを言えませんでしたが、今ではお互いが分かり合っているので、そのことについて、
色々と話します。

やっぱり、自殺したいと思ったこともたくさんあったようです。
僕が思うに、自分は男なのに、女だという「嘘」をついて生きているけど、身体は女だから
自分が男だということが「嘘」になる。
本当の自分を明かせば周りに対して「嘘」になり、今の自分のままでいれば、自分に対して
「嘘」になる。どっちになっても「嘘」になる。
とても悩んだと思います。

苦しみを隠し続けた気持ちを思うと、出来損ないの兄貴ぶりにムカつきます・・・。

そういうことで家族が壊れるケースも多いんでしょうが、うちの家族は全くの逆です。

4人の兄弟も応援し、妹も母親を大事にし、自慢できるほどの素晴らしい家族です。

「うちの子に限って・・・」という言葉がありますが、母親にとっては「うちの子はうちの子」
なのです。消えたわけでも死んだわけでもない、元気に生きています。
フランクな母親(髪型はラモス風)なので、本当は思うこともあるかも知れませんが、
家族には変わりないので、応援しています。

人生は一度きりです。

妹には、ゆっくりでも着実に、後悔の無い人生を歩んでほしいと思います。

今の治療が終わって、診断書が出れば、いよいよ海外で手術だそうです。

ひとつだけ、約束してほしい。

「どんなに大事な仕事が入っても、どんなに遠くても、兄ちゃんは手術が終わるまで、
何時間でも必ず外でずっと待っとってやる。その代わり、手術が終わったら、
また今までみたいに、兄ちゃん、って呼んでくれよ。」

兄ちゃんがついとるけん、安心せえ。
  

プロフィール

テレマルシェ 須内

Author:テレマルシェ 須内
テレマルシェ 通販日記♪
株式会社テレマルシェ 代表取締役 須内直人(34歳)です。(愛媛県松山市出身♪)
テレマルシェは、新聞通販を始め、テレビ局への通販商品卸や、インターネットショッピングの運営、その他、メディア系の企画・運営をやってます。
テレマルシェの社訓は「Your Last Bastion!」、お得意先が、どこの会社に依頼しても無理だったことを、テレマルシェなら実現に向けて進めます。
だから、テレマルシェは、あなたの「最後の砦」なんです。社員一同、全ての方からの無理・無茶を心からお待ちしています。

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。